数III方式ガロアの理論
矢ケ部巌 著
ISBN978-4-7687-0011-2
A5判 / 526頁 / 2,700円 /

分類 : 科学一般  在庫状況 : 無
 本書はガロアがどのようにして彼の理論を建設したのか−それを演出してみよう,というものである.3次方程式,4次方程式の根の公式にさかのぼり,ラグランジュの思想へと到達する.そこからルフィニ=アーベルの結果,即ち「5次以上の方程式には,代数的解法により,根の公式は存在しない」という歴史的業績へと導かれる.予備知識としては高校の数学兇泙任靴仮定していない.したがって高校生でも十分読むことができる.



1.ガロアの遺書を読む 2.3次方程式を斬る 3.3次方程式を手玉に取る 4.4次方程式を斬る 5.4次方程式をフェラリに見る 6.5次方程式に挑む 7.方程式解法の原点に立つ 8.解法の方向を定式化する 9.方程式論の流れを変える 10.根の整式を探究する 11.根の分数式に着目する 12.根の有理式を解明する 13.代数的解法を究明する 14.ウェアリングは知っている 他.
書籍の検索
書名に を含む
または   かつ
著・訳・編者名に を含む
[前のページに戻る]
価格は消費税別です
TopPage 新刊書の御案内 月刊理系への数学 書籍の検索 注文の仕方 常備書店の一覧 書籍関連
LINK
Copyright 2000-2008 Gendai-Sugakusha. All rights reserved.